2016年にアメリカに留学するということの意味

アメリカでは大統領選挙が近づいてきています。それに伴い、アメリカの今後の基本的な舵取りや国策などが決まることでしょう。それは全世界に大きな永久を与えるであろうことは違いありません。
特に重要なのが、アジアの大国である中国やヨーロッパの大国であるロシア、それに中東のテロリスト勢力などの世界のならず者たちに対する方針です。
アメリカが以前のように世界の警察としての役割を果たすなら、ならず者たちが好き勝手に振る舞うことは出来ません。しかし世界の警察にならないなら、ならず者国家群が傍若無人な振る舞いに出ることは間違いありません。もちろん、それはアメリカを含めた全世界の不利益です。
ですから2016年のアメリカは、世界の今後の行く末を左右するような重要なカギを握っていると考えられます。日本としても大統領選挙からは目が離せませんし、新政権がどんな政策を打ち出すのかも、決して他人事ではありません。
こんな世界が変わる節目にアメリカに留学できる人は本当にラッキーです。ただ選挙戦を目の当たりにすることができるだけでなく、学校などでは多くの議論がなされ、その熱を肌で感じることができるでしょう。
2016年にアメリカに留学できる方は、ぜひその貴重な体験を楽しんでもらいたいと思います。