留学はしっかり目的を持ってしよう

今思うと学生時代に留学をしていたら、人生における選択肢の幅はもっと広がっていただろうなあと、少しばかり後悔している自分がいます。私の場合、お金をはじめとする諸々の事情により留学することは叶いませんでした。特にアメリカに行きたかったのですが、今のようにアメリカ留学の手数料無料のエージェントとかは無い時代でしたからね。留学といえばそれはそれは高くつく時代でした。それだけにこれから留学を志している人達、とりわけ学生の人たちにはしっかりとした目的意識を持ってもらいたいものです。日本の学生って、結構な確率で留学している人が多いように思うんですね。街角アンケートをメインコンテンツとしたテレビ番組を見ていても、「私、留学経験あります」なんて回答している学生を多く見かけますが、じゃあ何か話してみてなんて言うと「まい ほびー いず、いず さっかー。」・・ちょっとこれってどうなんでしょうか。この程度の英語力で留学していたと主張するのは、もうやめにしませんか?あなたの、それは留学ではなく、単なる旅行なんですよ。とまあ、少々毒舌になってしまいましたが、当たらずも遠からず、決して理不尽な意見ではないはずです。いずれにしても、今後の日本のグローバル化を見据えるならば、世界語である英語能力は必須になってくるはずです。貴重な時間を無駄にせず、何かを得て帰ってきてほしいですねえ。