英語での会話力アップは積極的に話すこと!

ニューヨークに留学していたことがあります。ですからヨーロッパや南米のさまざまな国からも留学生がいるわけです。もちろん私も含めて、アジア系の留学生もいるわけですけれど。

その際に思ったことのひとつ言えば、やっぱり「ヨーロッパや南米の人たちとは英語の勉強法も違う!」ということですね。ヨーロッパや南米ですと根本が同じ語学ということもあるのでしょうか。英語の飲み込みが早かったりするのですよね。

しかし、英語を書く方はサッパリだったりするのです。ですから、語学学校でもクラス分けのテストをしても、上位のクラスになるのは日本人ばかり。しかし下位のクラスのヨーロッパ系の留学生は、英語ができないのかと言えば、そういうわけではないのですよね。

下位のクラスでも、ヨーロッパ系や南米系の留学生は英会話については上手なのです。それにヒアリングも良いものですから、積極的に話していきます。ですから、英会話力はどんどんと伸びていく印象です(しかし筆記試験は相変わらずサッパリ点がとれていなかったりする子もいるのですけれど)。

ですからなのかはわかりませんが、日本人のようにガリガリと勉強しなくっても、英会話に関してはどんどんと伸びていくのですよね。もう本当に羨ましい限りでした。言葉も似ていますので、英単語にしても覚えやすいのかも知れませんね。

私なりの解釈ですが、おそらくヒアリング力がありますので、ここまで英会話力が伸びるのではないのかと思うのです。現に私もニューヨークに滞在して、2ヶ月目ぐらいには大分英語に耳が慣れてきましたので、英語の授業でも反応が早くなっていきました。

けれどもまあ、ヨーロッパ圏や南米の留学生ほどには積極的に発言したりはできませんでしたが…。彼らは間違っていても堂々と発言していきますので、そりゃあやっぱり伸びますよね。見習いたいところです。

それに授業以外でも積極的に話しかけてきてくれましたので、やっぱり彼らのスタイルを見ていて思うことは、「英会話上達のためにはとにかく話す!」ということが重要だというところです。会話は当たり前ですが相手があることですから、「聞く」ことにもつながりますからね!

もちろん英語を話すのは学校だけではなくて、ホームステイでも話す必要があります。英語が話せない人でもホームステイをしていれば大分英語に慣れてくると思いますので、最初はやっぱりホームステイがいいと思いますよ!

PR|オーディオ|相互リンク募集中|女性の人生|電子書籍出版のすすめ|AGAでお悩み解決|注文住宅のための用語集|会社経営に必要な知恵袋|美容と健康女性ランキング|女性のための薄毛治療研究会|英会話ノウハウ勉強会|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|